5000円で借り手が確実なら後はどれだけ買えるかでしょう

利回りだとかの計算方式は分かりませんが、実際に計算してみました。自分が七十になるくらいに150万を貸し続けていって、いくらになるのかという事なのですが、たとえば、5000円で、14000円(全て、借りた人の支払い)となると、それなりに入るのではないかと思っています。
現実的には、5000円が収入に加算されるので、これを何か月の割合で出来るかと考えると、利益をどうしても考えると、5000円を下回るなら、貯金の方が得だと思う事の方が多いです。
150万を、そのまま、貯めていくのも手ですが、今の生きている中で、これくらいの月収にとなると、150万なわけですから、無理なくしていけば、要は、金をためて、確実に借り手を出すという方法を使っていくと、かなり活きるのではないかと思います。
元々の年収が、80万で、まず、返済を9000円にしておくと、12か月マイナスとして、108000円マイナス800000になるので、約70万という計算になります。どう収入をあげていくかです。ミラドライの情報サイト